七五三についてラフに考えていた私でしたが、ママ友から七五三の準備は1年前から始まるんだよと言われてとても驚きました。


調べてみると早撮り、前撮りが一般的で、写真撮影をすると参拝の当日に着物の貸し出しが可能だという事を知りました。

しかも貸し出しの日は前もって予約が必要で人気の日は予約が早く埋まってしまい借りられない事が分かりました。

私は二人目を妊娠していたので自分の体調の良い時にゆっくり撮影をしたかったのですが、前もって予約が必要なのでとても焦ってしまいました。

娘の着物選びも意外と大変でした。

娘は満3歳で撮影をする事にしたのですが、背が低くて選べる着物の種類が限られてしまい、その為早めに予約しないと借りられないかもという事でした。

もう少し大きければ沢山種類があったのでとても残念でしたが、撮影と参拝で2種類選んで良いとの事だったので、分けて選ぶことにしました。

写真撮影自体は娘はとても慣れていて小さい頃から沢山撮影してもらっていたので本人もその気になってポーズをとって楽しんでいました。

撮影は本人だけの物と家族写真を撮りました。

家族写真で困った事は私自身の服装選びでした。

七五三について調べてみるとママの服装が一番難しい感じでした。

子供がメインなので目立たない服装が良いと言う人もいれば、ママも綺麗に白っぽい服を着た方が良いという人もいてとても悩みました。

特に妊婦の私はその時に着れる服を買うと、もったいないという意識になっていしまうのでとても服装選びに悩みました。

そして子供の七五三の日は無難に紺色のスーツを選びました。

参拝当日は着物で歩くわが子が本当に可愛く見えて七五三ってとても良いイベントだと思いました。

関連記事

出張撮影はどこが良い

カテゴリー: 七五三