はるばる本州から移住してきて北海道の自然の美しさと雄大さに日々感動しています。


季節の移り変わりもはっきりとしており、いつの季節も特徴があり大人になったいまも新しい発見が多くあって新鮮です。

子供の七五三写真を撮ろうと思ったときに北海道の景色も記録に残したいと思いました。

地元の写真家さんにお願いをして屋外での写真撮影をお願いしました。

子供の着物は私が昔に着た古典柄の着物で、よく言えば古きよき雰囲気で悪く言えば古くさいものでした。

でもプロにかかれば着物がアクセントになるようなステキなアングルでの撮影でした。

撮る写真撮る写真、すべてが素晴らしくて横にいる親は感動しっぱなし。

北海道の景色の雄大さが子供の成長を祝ってくれているようにも思えました。

11月の屋外は寒く、子供の機嫌が悪くなったときもあったのですがそこは写真家さんがプロの業で楽しませてくれて持ち直して撮影続行できました。

1時間ほどでしたがあっという間に終わってしまい楽しいまま終わることができました。

スタジオに戻ってから撮った写真を1度みせてくれることに。

子供は自分がこんなに素敵に撮られたとは思ってなかったようでお姫さまみたい!ととても喜んでいました。

実際どれも良い写真ばかりで改めてピックアップするのに時間がかかるだろうなと思いました。

あまりにも子供が喜んでいるのでおまけだよといって1枚プリントアウトしてくれました。

当日に写真が、たとえカラーコピーでも貰えると思っていなかったので嬉しかったです。

どの写真も自然と子供がばっちりと素敵に写っていました。

今この時を記録に残せてとてもよかったです。

写真撮影を屋外でして大正解でした!

カテゴリー: 七五三