我が家の写真撮影は写真館で行いました。


無難に有名チェーン店です。

沢山ある中から衣装を選べ、スタジオ撮影もしてくれる所です。

夏頃に予約を取りに行ったので子供は好きな衣装を選べました。

着物1枚とドレス1着です。

私たちが行った店舗では親も衣装に着替える事ができるとの事。

初めての子だったというのもあり、親も頑張って着物を着て映ってみようということにしました。

主人の袴は1種類しかないのですぐに決まりました。

ママ用訪問着は3種類あったのですが、ランクがありました。

プラス料金がある着物の方がどうしても着たかったのでそちらをお願いしました。

子供が主役で追加料金がないのに、母親が衣装にこだわって料金が高くなるのは気が引けました。

でも妥協はできませんでした。

撮影日当日は大変混んでいて、予約時間より2時間遅れで写真撮影がスタートしました。

子供も親も衣装を着替える前からぐったりです。

順番で呼ばれた時ですが、母親が一番時間がかかるとの事で最初に衣装室に入りました。

ヘアセットは着物用とはいえ少し老けて見えました。

せめて髪飾りはあーでもないこーでもないと何回も付け替えました。

子供にはお菓子を食べさせたりして元気を回復させました。

衣装を着た姿は、なんか多少雑なできあがり?とも思いましたが何とかなると思いました。

写真撮影中はカメラマンの言う通りに動いたのであっという間に終了しました。

その後すぐ撮影データがあがってきたので写真を選んだのですが、家族写真は「ママの顔映りが一番いいものにして」と言ってその基準で家族で選びました。

子供は表情が多少かたいのになってしまいましたが、一人で映っているのは良いのが沢山あるからと自分を納得させました。

 

カテゴリー: 七五三