娘が三歳のころ、七五三写真撮影をしました。


たまたま近所に人気のお店がありましたので、そこでじっくりと着物を選び、娘にぴったりの古風な着物を選ぶことができました。

実は、ここは私が結婚式を挙げた時にドレスをお願いしたお店。

あれから三年後に、またお世話になるなんて当時は思っていませんでした。

広くて綺麗で華やかな店内は、何度足を運んでも気持ちが良い空気が流れています。

スタッフの方も、とても親切で手際が良いので、こちらも迷うことなく進めていくことができました。

七五三写真撮影をする場合、着付けだけでなくヘアメイクもしてくれるとのこと。

こんな小さな女の子に、どんなメイクをするのだろうかと思っていたのですが、やはりプロです。

可愛らしくとても素敵に仕上げてくれました。

娘も、自分のいつもとは違った様子に、驚きながらも喜んでいるようでした。

その後、神社へお参り。

天気が良く、たくさんの家族が可愛らしい衣装を着た小さなお子さんを連れて幸せそうに歩いていました。

私もこの中に入れるのだと思うと、誇らしい気持ちがしました。

そして、ここまで大きな病気をすることなく元気に育ってくれた娘に、感謝の気持ちがわいてきました。

ああ、なんて幸せなんだろう。

そんな風に思ったのです。

自宅に帰ってきてから、夫が私に「ありがとう」と言いました。

今でも、その言葉の意味はわかりません。

理由を聞かなかったからです。

ただただ、嬉しい言葉でした。

 

カテゴリー: 七五三