七五三の写真を撮るときには、予約をしていきますよね。


そして着物を選んだり、ヘアメイクをしたり、撮影、そして写真選びにも時間がかかるので、大体2時間を目安に来てくださいと指示されていました。

七五三ということで気合を入れていましたが、なんとよりによって、幼稚園から風邪をもらってきた娘。

写真撮影前から鼻水は出るし、咳もひどく、このままで本当に大丈夫か?というほどでした。

しっかりと病院には行き内服はしていましたが、残念ながら写真撮影当日も風邪症状はありましたね。

風邪をひいたことでのメリット、デメリットをご紹介しましょう。

まずデメリットですが、鼻水がたくさん出るために鼻をふき取る回数が頻回でした。

そのため鼻の下が赤くなっていたこと、また撮影中にも鼻水が邪魔をするということが何回かありました。

反対にメリットは、鼻水は出ていましたが、目はいい感じにウルウルしていて、写真撮影には良かったと思えるひとみになっていましたね。

また本来ならもっと撮影をするところだったと思うのですが、体調を考えて、撮影は急ピッチで進みました。

そのため想像していたよりも45分も早く七五三写真撮影は終了したのです。

思い出に残るものといっても、労力も経済的にもかなり負担になる七五三写真撮影

風邪をひくというアクシデントに見舞われましたが、これもメリットとデメリットもあり仕方がなかったなと思っています。

でもできれば、次はもっと体調を整えて挑みたいかも…

カテゴリー: 七五三