娘は3月生まれなので、七五三の時期はまだ2歳8か月。


体が小さく着物が着れるか不安だったので、とりあえず11月にやるのはやめました。

さて日程を決めるにあたって、祖父母も写真撮影に参加してほしいと思い、調整していると、、、父方母方、どちらの祖父母も遠方に住んでいて、仕事や介護やらでなかなか都合が合わなかったので、結局別々に写真撮影をすることに。

2回撮影するので、少し大変だけど、違う衣装にすれば2種類楽しめるし、両方のジジババと写真が撮れるのでそれはいい経験です。

まずは父方の祖父母と私たち親と娘の5人で撮影。

ジジババは11月は仕事が忙しいので、正月休みを利用して撮影。

七五三は着物を着るのが一般的らしいですが、撮影スタジオに行くとちょうど新年になったと同時に入ってきた新作ドレスを発見。

サーモンピンクで花柄刺繍の入ったふわふわレースに大きなリボンがついたとてもかわいらしいドレスでした。

とても目立つ場所にかかっていたこともあり私とばあばがすぐに気に入ってしまい即決。

衣装と着付け、「撮影はセットで、衣装は何着着てもいいのですが、娘はドレスよりおもちゃに夢中だったので、1着にしました。

着付けのときはとても大変。

いつも着ている服と違うので、機嫌を損ね着るだけで20分以上かかってしまいました。

大好きなお菓子をあげる。

とご機嫌をとり、なんとか着てくれて写真撮影開始。

撮影のときはジジババが横にいて、私たち親が後ろに立つ感じだったので、ちょこちょこ動いたりはしましたが、機嫌よく撮影してくれました。

ジジババとは遠方でなかなか会えないので、この七五三撮影はとても思い出に残りました。

今、写真のできあがりを待っていますが、とても楽しみです。

母方のジジババともそのうち写真撮影するので、とても楽しみです。

 

カテゴリー: 七五三